ホーム > グルメ > おすすめこの店

開放的な空間で安心価格の新趣向
イタリアン&ワイン バルベーラ

 白壁に赤茶系のタイル、オープンキッチンや窓も開放的で、憩える街のビストロ風。オーナーソムリエの古川雄一さん(30)らは若くて工夫があり、きちんとしたイタリアの食卓と新趣向を安心価格で楽しめます。学生時代、イタリアンのアルバイトをした私には店の進化が新鮮で、昨年春の開店からよく訪れます。
 生ハムはスペインで熟成し始めた太ももを客の前でスライスし、かむほどに味わい深く赤ワインにぴったり。一番搾りのイタリア産オリーブ油はさらっと香りよくパンにも合います。京野菜を使い、季節によってはカナダ産ぼたん肉が入ったりも。キノコたっぷりのペペロンチーノ(900円)は食感がよく、和牛ほお肉の赤ワイン煮込み(1800円)は舌にとろけます。アンチョビとガーリックが引き立つバーニャ・カウダ(700円)の野菜ソースは購入希望も多いそう。昼はパスタのセット(1000円)とコース(1500円)、ランチコース(1800円、2800円)。夜は本日おすすめのお尋ねを。
◇推薦人 古美術商 山添亮さん
■住所
京都市右京区西小路通五条下ル2筋目東北角 五条ローズハイツ1F
■電話
075-312-0017
■営業時間
ランチ=11時30分−15時30分(ラストオーダー14時30分)、ディナー=18時−22時30分(同21時30分)。火曜休み。7テーブル18席、カウンター6席。

紙面掲載日:2009年05月25日
データ更新日:2009年05月26日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版