ホーム > グルメ > おすすめこの店

だしと食材の奏でる 味のハーモニー
小鍋屋 いさきち

 祇園情緒の残る辰巳神社界わいの路地を入ったところに店があります。店主は長年、高級料亭などで腕を磨き、鍋にこだわりを寄せる細川勇さん(62)。知人に紹介され、一人仕立ての小鍋メニューのだしと各種食材が奏でる味のハーモニーのとりこになり、親しい友人らとよく足を運びます。
 「ゆばなべ」「しじみと大根」「鯛(たい)しゃぶ」など店を代表する小鍋は十二、三種類(1500円〜3500円)。ほかに焼き物、煮物、揚げ物など単品も100余種類、さらに舌鼓が打ちたくなる10種類の「おばんざい」もあります。お気に入りは来たら必ず食べる「ニラもやしとブタ」の小鍋(1500円)。著名な料理人が「最高の万能だし」といったそうですが、口に運べば納得です。カウンターの席ごとにIHヒーターが埋め込まれ、鍋をいただく仕組みですが、近年は各種食の雑誌などにこの小鍋が取り上げられ、常連客、味通のお客さんらに観光客の姿も目立ち、にぎわっています。
◇推薦人 京御菓子司「亀屋清永」社長 前川清昭さん
■住所
京都市東山区花見小路通新橋西入ル巽小路上ル
■電話
075-531-8803
■営業時間
18時−前3時。日・祝日休み。カウンター8席、こあがり2席(各4人掛け)。

紙面掲載日:2009年06月01日
データ更新日:2009年06月02日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版