ホーム > グルメ > おすすめこの店

何でも焼いちゃう 明るいオーナー夫妻
焼串(やきぐし) 常木屋

 土間のおくどさんや黒光りした梁(はり)の吹き抜けの天井。重厚な感じの京町家をそっくり生かした炭火焼きの串屋さんです。ランプの明かりにジャズの調べが流れる。和と洋が不思議にマッチして素敵な雰囲気を醸し出しています。
 京赤地鶏の焼き鳥がメーンで手羽先やはさみなど多彩な焼き串一本が150円。黒毛和牛のロース(1600円)やのどぐろの開き(1400円)など何でも焼いちゃいます。私はビールやワイン、焼酎を片手に串を数本いただきながら、鶏ガラスープに焼きおにぎりを浮かべた生姜(しょうが)風味特性スープ(400円)で仕上げます。ヘルシーなニンニクサラダ(680円)も欠かせません。飲んで食べて3000円程度。若いオーナーの常松満・規子夫妻の気さくで一生懸命な姿勢も宴席を盛り上げてくれます。おいしい焼き串とお酒で気のおけない友とわいわいがやがやと、にぎやかに過ごすグルメタイムは、エネルギッシュに創作意欲が沸いてくる私の活力源にもなっています。
◇推薦人 洋画家 黒田さかえさん
■住所
京都市下京区綾小路通東洞院東入ル
■電話
075−351−8769
■営業時間
17時30分−1時(0時ラストオーダー)。日曜休み。カウンター10席、テーブル席24人。

紙面掲載日:2009年06月29日
データ更新日:2009年06月30日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版