京都新聞TOP > 経済特集アーカイブ > 山城発オンリーワン
インデックス

有機ソース

大洋産業(宇治市大久保町)
「有機ソース」中濃、ウスター、とんかつソース
 −「パパヤソース」ブランドの看板商品ですね。
 有機栽培されたタマネギやセロリ、ニンジンなどを独自の酵素分解製法で3昼夜かけて溶かし込んだ他にないソースです。生のまま煮沸せず、化学調味料も一切使用しないで、自然の野菜本来の風味とうま味を凝縮しています。
 −有機野菜を使った理由は?
 特許の酵素分解法は添加物や煮汁かすを減らす工夫が生んだ技術。野菜を丸ごとソースにする製法の究極のテーマこそ安全でうま味が詰まった有機野菜です。原料や製造、運搬まで厳格な基準の有機JAS認証を受けて6年前に発売しました。
 −プロの料理人にもファンが多いとか?
 料理店向けオリジナルソースを含めた商品数は約270種。有機ソースは瓶売りだけですが、自然食レストランやホテルでも愛用されています。原料確保面で量産できないものの「ほんまもんの味を広められたらうれしい」(土田安彦社長)。
 ウスター、中濃、とんかつの3種、各300ミリリットル入り480円。
通販サイト(http://www.compage.co.jp/proshop/papaya/)で。
[2007年3月15日掲載]