京都新聞TOP > 経済特集アーカイブ > 山城発オンリーワン
インデックス

水生植物

杜若園芸(城陽市)
 −水辺緑化のパイオニアと聞きますが。
 水生植物専門の生産販売業者としては国内初、現在も唯一で、全国の半数以上を扱っています。スイレンやカキツバタ、浮草類など栽培品目は1000種以上。環境学習用のビオトープ、京都迎賓館はじめ水辺空間の企画・施工も手掛けています。
 −水生植物に目を付けたきっかけは。
 もともと城陽の豊富なわき水を利用したカキツバタ農家でしたが、知人の大学教授から水辺緑化の専門業者がいないと聞いて進出。全国のホームセンターに販路を開く一方、青や紫の熱帯スイレンはじめ、先進地の欧州や契約農場があるタイなどから海外種も紹介して普及に努めてきました。
 −市場開拓の工夫は。
 水鉢に沈めるだけのポット苗で販売し、栽培法の説明ラベルも工夫。初心者用の栽培キットやインテリア性の高い商品開発を進めており、「水と緑のいやしを提案したい」(岩見悦明社長)
 スイレン栽培キットは4500円。植物3種と鉢のビオトープセットもある。http://www.tojaku.co.jp/
[2007年5月10日掲載]