京都新聞TOP > 経済特集アーカイブ > 山城発オンリーワン
インデックス

ハイテクピンセット

シバタシステムサービス(宇治市)
 −従来ない粘着式で特許商品だそうですね。
 ペン先から出す粘着剤で極小の電子部品などをくっつけて動かすピンセットで、最小0・2ミリまで対応できます。挟む動作ができない狭い場所や吸引方式ではつかめない球、ばねなども簡単にとらえ、狙った場所で離して置けます。
 −粘着剤はチューインガムとほぼ同素材だとか。
 粘着式の発想自体が「ガムを使ったらと夜中にひらめいた」(柴田和博社長)もの。ほかに20−30種類を試したがガム基材のポリ酢酸ビニルが最適でした。つかむ物質に余計な圧力を与えず、残存物が出ない。電源も熟練もいりません。
 −今後どのように商品展開しますか。
 電子部品用に粘着ヘッドを組み込んだ自動移載装置をすでに開発。繊細な宝飾品作りやホビー用、実験研究など予想以上に多彩なニーズがあり、実用対応を通じ可能性を広げたいと思います。ホビー用途にも使える1・5ミリタイプは1万500円。http://www.shibata-sss.com/
[2007年5月17日掲載]