京都新聞TOP > 経済特集アーカイブ > 山城発オンリーワン
インデックス

構造機能科学研究所(精華町光台)

「RIMスキンケア」
 −従来のスキンケア化粧品との違いは?
 アトピーなど肌トラブルで悩んでいる方により適しています。ソープ(泡洗浄料)は、肌を洗いながら保護保湿でき、保湿オイルと組み合わせて使うことで効果が増します。
 −開発で苦心した点は?
 いろいろな成分を単純に混ぜるのでなく個々の構成分子が相互に作用する機能「超分子機能」の技術を開発しました。肌の汚れをとるのと保湿を同時に実現するのは無理といわれてきた難題で、企業設立から6年の研究を重ねました。
 −全社員が大学の研究者で構成する企業とか。
 約20大学30人の教授らが集まっており、日本初の「広域大学研究者連携ベンチャー」を自負しています。「短期には医薬品としての承認、中長期には食物アレルギーや花粉症などアレルギー全般に研究開発の対象を広げ、商品化していきたい」(鈴木正夫社長)。
 ソープ2625円(200グラム)と3675円(350グラム)、オイル1890円。ネットでも販売。 http://www.kozoken.jp
[2007年11月1日掲載]