京都新聞TOP > 経済特集アーカイブ > 山城発オンリーワン
インデックス

ダンダン(八幡市八幡)

「エンブレム(紋章)」
 −紋章を扱う会社は全国でも数少ないのでは?  東京など全国でも数社しかないようです。自社製作しているところは国内ではほぼ皆無で、当社もインドのメーカーの協力を得ています。当社でデザインを製作し発注。全工程が手作りです。
 −なぜ紋章を扱う会社を?
 高校で所属したラグビー部の紋章が好きだったことに加え、インドが高い製作技術を持つと新聞で知り、扱ってみたいと。ラグビーの協会や大学ラグビー部、野球部、中には吹奏楽部などからも製作の依頼があります。京都大をはじめいくつかの大学で販売されている記念品も当社製です。
 −製品の特徴、また今後の展開は?
 ワッペンなどと違い金属管に絹糸を通して縫いあげるのが紋章。当社では色数やデザインによる規制、料金上乗せはありません。依頼者の希望、理念を忠実に再現します。「今後はタペストリーやアクセサリーも手掛けたい」(須賀忠雄社長)  注文は5枚から。1枚2900円。版下代5000円。ホームページのアドレスは、http://www.dandan-kyoto.com
[2008年1月10日掲載]