京都新聞TOP > 経済特集アーカイブ > 山城発オンリーワン
インデックス

サイレックス・テクノロジー(精華町光台)

「指紋認証機器」
 −なぜ指紋認証の機器の開発を?
 汎用コンピューターやプリントサーバーの開発を長く手掛ける中で培ったネットワーク分野でのノウハウを新たに生かせる事業として、本人認証に注目しました。特に指紋認証は、最も簡単かつ確実に本人証明できる手段と考え、2000年に本格的に開発に乗り出しました。
 −認証の具体的な仕組みは?
 センサーで読み取った指紋の画像データから、線が途切れたり分かれている個所を「特徴点」として抽出し、各点を結んだ線の長さや角度などで識別します。表皮内側の真皮のデータを読み取るため、指表面の乾燥などにも強いのが特徴です。
 −実際にどんな利用例が?
 パソコンが主で、金庫、ロッカー、プリンターなどにも。官公庁から民間まで幅広く、買い物の支払いができるスーパーも出ています。「今後は接続型から内蔵型中心へ。生体認証にはこだわり続けたい」(綱島和也・プロダクトマネジャー)
 機器は3タイプ。1万6500円から。http://www.silex.jp

[2008年2月28日掲載]