京都新聞TOP > 経済特集アーカイブ > がんばれベンチャー
インデックス

精密機器の組み立てもラクラク!?

シバタシステムサービス 移載装置を開発
微細な部品を移動できるピンセットのペン先部分
 電子部品設備メーカーのシバタシステムサービス(宇治市)が、極小の電子部品をペン先に着けて運ぶ独自の「粘着式ピンセット」を使った自動移載装置をこのほど商品化した。精密機器などの組み立てや、検査向けに販売を目指す。
 ピンセットは長さ13センチのペン状で、先端からチューインガムの原料と同じ粘着素材を出して部品を引っ着けて運び、目的地でペン先周りの筒を押し出して離す。最小0・3ミリの微細部品に対応し、表面を傷めず、挟む動作ができない狭い場所に正確に配置できるという。
 新装置は、工場の自動製造ラインに応用できるように三次元の動きが可能な汎用ロボットにペン先部分を組み合わせた。用途や精度に合わせて製造、150万円−600万円の価格設定を見込んでいる。ピンセットの販売と合わせ年間1億2000万円の売り上げを目指す。

【2006年2月15日掲載】