京都新聞TOP > 経済特集アーカイブ > がんばれベンチャー
インデックス

狭い場所OK「町家プレス」

京都試作工房 試作向け機材
京都試作工房が開発した「町家プレス」
 京都府内の金属加工業者でつくる「京都試作工房」(京都市右京区)が、狭い面積でも作業ができる試作向けの卓上プレス機「町家プレス」を開発、5月にも販売を始める。従来品の3分の1サイズに小型化したことで、小規模業者向けに供給し、試作業への参入を促す。
 同社は大手メーカーなどからの試作を共同で受注する「京都試作ネット」に参加する10社が出資して昨春に設立した。プレス機は昨秋から業者が集まって共同開発に取り組み、手元を見ながら作業できるようにプレス速度を調整可能にし、精度を高めるために支柱を前後に配置するなど、改良を重ねて完成させた。
 場所を取らず騒音を抑えたことから、街中の小規模業者向け販売を目指す。これまで試作をしていなかった業者に機械の導入を勧め、同社が受注した試作品の製作を担うネットワーク作りも狙っている。鈴木三朗社長は「試作のすそ野を広げ、京都の試作産業を盛り上げたい」と話している。

【2006年4月6日掲載】