京都新聞TOP > 経済特集アーカイブ > がんばれベンチャー
インデックス

ネット求人広告向け動画アニメ

京のベンチャー制作
アニメ作品の一例
 ホームページ制作を手がけるベンチャー企業、MyBS(マイビーエス・京都市下京区)は、インターネットに流す求人広告用のアニメーションを制作するサービスを29日から始める。
 団塊世代の大量退職や少子化などで求人難が予想されることから、若者が親しみやすいアニメを組み合わせることでインターネット求人広告の閲覧率を引き上げ、企業の人材確保を支援する。
 アニメは、米アドビシステムズ社のソフト「Flash(フラッシュ)」をベースに制作。テレビアニメ制作の経験者ら7人に外注することで、劇画風やかわいらしい画風など、本格的で多彩なタッチの作品を提供する。
 基本価格は1分30万円からで、上映時間が1分延びるごとに20万円加算する。使用キャラクター数によっても価格が変わる。求人中の企業や求人広告を取り扱う広告代理店などに販売し、2007年度は5000万円の売り上げを見込む。

【2007年1月25日掲載】