京都新聞TOP > 経済特集アーカイブ > がんばれベンチャー
インデックス

京都府内の福祉・介護 初の情報誌創刊

下京のユメコム 「ライフライク」
福祉関連ベンチャー企業のユメコムが創刊した情報誌「ライフライク」
 福祉関連ベンチャー企業のユメコム(京都市下京区)は、情報誌「ライフライク」を創刊した。高齢化社会でニーズの高まる年金や医療、介護などの生活リスクを切り口にした内容で、介護・福祉系の情報提供事業として拡大する。
 ユメコムは1999年の設立で、福祉施設のコンサルティングや高齢者支援を手がけている。情報誌は高齢者や介護スタッフを読者に想定し、年4回発行する。橋本珠美常務を中心に取材や記事作成を行い、京都府内で1万部前後を発行する。
 創刊号では、特集としてきょうとNPOセンター(同)の深尾昌峰事務局長とさわやか福祉財団の堀田力理事長の座談会を掲載した。3月20日に発行する第2号では、家森幸男京都大名誉教授のインタビュー記事で、食生活と長寿の秘けつを紹介する予定という。
 橋本常務は「介護する家族や中高年も高齢生活の実態を知り、備えるために役立つ情報を届けたい」と話している。A4サイズで1冊70円。問い合わせはユメコム電話:075(813)8186へ。

【2007年2月8日掲載】