京都新聞TOP > 経済特集アーカイブ > がんばれベンチャー
インデックス

ブログ記事を本に 地域ライター115人が執筆

京のスローネット
ブログに書き込まれた記事をまとめた本
 全国の地域ライターが地域情報を発信する「日刊ブログ新聞ぶらっと!」をインターネット上で制作しているスローネット(京都市中京区)は、掲載された記事を本にまとめた。全国の心温まる話題や観光情報などを紹介するほか、本に掲載する企業広告をCSR(企業の社会的責任)広告に限定し、企業の社会貢献活動を紹介する場となることも目指す。
 「ぶらっと!」は昨年10月に開設し、全国で115人の地域ライターが「スローライフ」や「まちづくり」などをテーマに記事を執筆している。読者の希望もあり、出版が決まった。
 これまでに掲載された約3600本の記事の中から169本を厳選。病気の母のため観光地の空気を袋につめて持ち帰った子どもの話や新宿歌舞伎町の歴史など多彩な話題が、「スローライフをあなたに」「私のおすすめスポット」など12項目のテーマ別に分類されている。また、ブログの読者にまちおこしなどの地域にかかわっている人が多いことから、本に掲載する企業広告をCSR広告に限定。地域コミュニティーへの参加などの社会貢献活動が、「環境配慮」と同様に企業価値を高めることを本を通じて訴えていくという。
 A5判208ページ。季刊で2万2000部製作。創刊号は全国の自治体やブログ会員らに配布する。問い合わせは、ぶらっと!サポートセンター電話:075(254)3837へ。

【2007年3月29日掲載】