京都新聞TOP > 経済特集アーカイブ > がんばれベンチャー
インデックス

衣類の花粉吸引ブラシ

捕集率99・9%以上 H&C技研発売へ
 環境機器開発販売のベンチャー企業、H&C技術研究所(京都府精華町)は、衣類や洗濯物に付着した花粉を吸引して捕集する「花粉吸引ブラシ」=写真=を開発、5日に発売する。ブラッシングしても花粉をまき散らさない吸引機器で年間3万台の販売を目指す。
 ファンとフィルターを内蔵し、衣服をブラッシングした後にすぐに花粉を吸引。捕集率は99・9%以上で周囲に花粉をまき散らさない。フィルターは簡単に交換でき、再使用が可能で機器の維持作業も手軽に行えるという。電源は単2乾電池2本。スタンド付きで玄関に置ける。
 オープン価格だが、実勢価格は4980円程度。インターネット通販を中心に販売する。
 同社は、田原修社長(61)が島津製作所を昨年定年退職して立ち上げたベンチャーで「業界初のアイデア商品で、大阪で出品した展示会でも好評だった。来春の花粉の時期に向けて量産したい」と話している。

【2007年9月5日掲載】