京都新聞TOP > 経済特集アーカイブ > MyウェイMyライフ
インデックス

情報システム 顧客目線で

NTT西日本みやこ 法人営業部ブロックSE課長 松尾 伸子さん
NTT西日本みやこ 法人営業部ブロックSE課長 松尾 伸子さん

 通信回線からサーバー、端末、ソフトまで情報システム一式の構築を企業に提案する。いかに顧客の業務を効率化できるかを念頭に置きながら、経費削減とエコ対応で口説く。

 「体育会系」を自認する朗らかさで「お客さまの『ありがとう』を糧に、喜んでもらえるシステムを目指しています」。

 昨年7月、NTT西日本京都支店の販売・通信網保守を担うグループ会社へ管理職昇任で配属された。技術畑の出身ではないが、営業と人材育成を担当してきた経験を生かし、とかく技術に走りやすいエンジニアたちに「顧客に確認したのか」と細部まで目を配る。

 初任地も京都支店で法人営業を担当した。右も左も分からず、独断で動いて失敗したこともあった新人時代だったが、忘れられない言葉を顧客からもらった。通信システムの情報盤を自らの発案で工夫したところ、「世界に一つのシステムをつくってもらった」と大変に喜ばれたという。これが今も仕事の原点になっている。

 現在、販売に力を入れているのは、同支店内のスペースに顧客のサーバーを置いて維持管理するサービスだ。通信網の拠点である支店ビルの高い耐震性を積極的にアピールする。

 企業のIT環境は、今後は自前でサーバーを持たずにネットを通じて各種ソフトなどを利用する「クラウド」が情報システムの主流になることが予想されている。

 メーカーのほか、グーグルなどIT企業も本格参入するとみられている。それらに先駆けるためにも「京都発のビジネスを開発するのが夢です」。

まつお・のぶこ 神戸大卒。95年にNTT西日本入社。法人営業や人材育成、企画などの担当を経て昨年7月から現職。大阪市在住で、休日は夫とテニスを楽しむ。京都市出身。37歳。

【2010年2月7日掲載】