京都新聞TOP > 観光アーカイブ > 門前の名物
インデックス

白川路

人形の寺・宝鏡寺 裏千家茶道資料館
 炭酸煎餅を少しだけ固くした程度の軽い口当たりにゴマの風味がやや強めに香る。瓦のような固い煎餅の対極をいく、薄く上品な仕上がりの煎餅。
 堀川今宮の本店と堀川寺の内に堀川店を構える。この2店以外では各地のデパートで開かれる催事での販売があるのみで、こちらへ出向かなければ食べられない。
 創業は江戸時代までさかのぼり、丹波で旅籠を営んでいたものが明治に入り菓子作りを家業としたという。
 看板の白川路は3枚が一袋に入り、持ち帰り用に8袋入って525円で売られている。これ以下の単位での販売はないが、堀川店の1階奥にある茶店ではコーヒーなどを頼めば特注の2枚入りが供される。
 すぐ近くの人形の寺・宝鏡寺さんや裏千家茶道資料館などの行き帰りでいつも賑わっており、お土産を求めて修学旅行生を乗せたタクシーもよく訪れる。

お店情報

田丸弥堀川店(たまるやほりかわてん)
営業時間:am8:30-pm6 木曜定休
住所:京都市上京区堀川寺の内下ル東側
電話:075-414-1531(堀川店)
http://www.geisya.or.jp/~tamaruya/index.html