京都新聞TOP > 特集アーカイブ
過去の特集記事

[46系統]上賀茂神社前−京都会館美術館前

神社から繁華街、小旅行
落ち着いた雰囲気の今宮神社は、あぶりもちが有名だ(京都市北区)
 千本通西側の佛教大前のバス停を過ぎると、すかさず右折車線へ寄る。直角に曲がって今宮通へ。ここから今宮神社前を通り、船岡東通を北上して玄以通堀川までは、46系統の独り舞台。ほかに路線バスはなく、走る姿が誇らしげに見える。
 世界遺産の上賀茂神社と、平安神宮や美術館がある岡崎を結ぶ。先の日曜日、神社前で地図を見ていた岡山県の若木友二さん(五六)夫妻は「直線で行ったら早いのに、このバスはぐるっと回るんやね」。一緒に乗って上賀茂神社を出発した。
 御薗橋を渡ると静かな住宅街を進む。買い物キャリーを引いたお年寄りらが乗っては降りる。今宮神社前、佛教大前を過ぎて込み合ってきた。千本通でも乗降は続く。二条駅前や四条大宮、四条通の百貨店前で乗客は入れ替わり、一日乗車券の観光客が多くなった。
 若木さん夫妻は八坂神社前で下車した。閑静な住宅街から四条通の繁華街を経て岡崎まで約一時間。京都のいろんな表情が満喫できる。「観光地にはない街の味わいが楽しめた」と夫妻は笑顔を見せた。

 【メモ】 主な経路は上賀茂神社前〜大宮交通公園前〜佛教大前〜千本今出川〜四条大宮〜祇園〜京都会館美術館前。営業距離は往復ともに11.9キロ。平日運行回数は80.5回。1日の乗客数は約9700人(2004年度市交通局調べ)