京都新聞TOP > 特集アーカイブ
過去の特集記事

[59系統]山越中町−三条京阪前

広沢池も新停留所で近く
広沢池で憩う親子連れ(京都市右京区)
 午後二時すぎ、三条京阪前を出発した。河原町通を北上しながら次々と乗客を乗せていく。今出川通で左折すると車窓の風景は一変、京都御所の濃緑の木々を左に眺めながら進む。車内には春の日差しが深く差し込み、窓際に座る乗客の中には、うたた寝を始める人もいた。
 金閣寺や龍安寺、仁和寺を通るため、観光客の利用も多い。金閣寺前から乗り込んできた五人組は、御室仁和寺で下車していった。昼間は十五分間隔で運行するため、観光での利用も便利だ。
 二〇〇四年十一月、広沢池の南西に「広沢池・佛大広沢校前」停留所が新設された。バスが止まるのは一日に上下十六本だけだが、従来、一つ前の山越停留所から少し歩かなければならなかった広沢池が近くなった。
 新しい停留所で下り、広沢池を散策。貸しボートで語らうカップルや、ペットボトルでオタマジャクシを取る親子が、和やかに春の夕暮れ時を過ごしていた。広沢池の西部は田園風景が広がっており、道路脇でツクシをつむ二人連れから長い影ができていた。

 【メモ】 主な経路は三条京阪前〜河原町今出川〜千本今出川〜千本北大路〜立命館大学前〜福王子〜山越中町。営業距離は往路12.6キロ、復路11.8キロ。平日運行回数58回。1日の乗客数は5618人(2004年度市交通局調べ)