京都新聞TOP > 特集アーカイブ
過去の特集記事

[南2系統]竹田駅西口−JR長岡京東口

南部と乙訓 東西に結ぶ
発着点が唯一、京都市外となるJR長岡京駅前(長岡京市)
 竹田駅西口の乗り場に着くと、小雨のなか、すでに約二十人が列をつくっていた。バスは城南宮東口やパルスプラザ前を経て、鴨川、西高瀬川、桂川にかかる三本の橋を続けざまに渡った。久我の町並みに入ると、道幅は急に狭まる。
 神川小学校前で下車し、久我森ノ宮町の住宅地を西に歩いた。いつの間にか雨はやみ、雨上がりの森閑とした久我神社を参拝。さらに西に歩を進めると、目の前に田畑が広がった。あぜ道でヨメナを摘んでいた向日市の男性(五八)は「おひたしにするとうまいんですよ」と、袋いっぱいのヨメナを見せてくれた。点在する菜の花畑が風景に色を添える。
 再び乗車し、終点のJR長岡京東口へ。府自動車運転免許試験場には、午前七時台−午後三時台の便のみ経由する。
 終点で下りた伏見区のアルバイト女性(一九)は「仕事や遊びに行く時、よく利用する。昼間は一時間に一本だから、バスの時間に合わせて家を出る」と話した。発着点を京都市外に置く唯一の系統は、京都市南部と乙訓地域を東西に結ぶ。

 【メモ】 主な経路は竹田駅西口〜城南宮東口〜パルスプラザ前〜久我〜神川小学校前〜樋爪口〜免許試験場前〜JR長岡京東口。営業距離は往復ともに6.3キロ。平日運行回数は22.5回。1日の乗客数は900人(2004年度市交通局調べ)