京都新聞TOP > 特集アーカイブ
過去の特集記事

[80系統]京都外大前−祇園

東西を結ぶ生活路線
多くの大学生や高校生が行き来する京都外国語大の前(京都市右京区)
 観光客らでにぎわう「祇園」で乗車し、四条通を西に進む。四条河原町で買い物客が一気に乗降した。河原町五条から五条通を西へ向かうと、客層は大学生やお年寄りらに変わる。
 五条通沿いには市立病院や大型スーパーがある。京都外国語大や京都光華女子大などへの通学だけでなく、市の東西を結ぶ生活路線にもなっている。
 約三十分後、西京極運動公園前で降り、葛野大路通を北に向かった。沿道には中古車販売店やレンタカーショップ、自動車教習所が並ぶ。大手の自動車製造工場も近くにあり、自動車関連の店舗や施設が多いことに気づく。
 四条通に近づくにつれて、大学生や高校生の姿が目立つようになった。終点の京都外大前でバスを降りたマンション経営伊藤甚五郎さん(七五)=右京区=に声をかけた。妻と孫とともに買い物から帰宅する途中という伊藤さんは「月に二、三回は使います。管理するマンションには学生向けもあり、学生と接する機会はよくありますね」と話していた。

 【メモ】 主な経路は祇園〜四条河原町〜烏丸五条〜京都リサーチパーク前〜市立病院前〜西京極運動公園前〜南広町〜京都外大前。営業距離16.1キロ。平日運行回数は36回。1日の乗客数は1596人(2004年度市交通局調べ)