京都新聞TOP > 特集アーカイブ
過去の特集記事

[203系統]錦林車庫前−西大路四条

大人の旅を楽しんで
雨の岡崎神社。森の緑が濃く、ゆっくりと散策できる(京都市左京区)
 祇園祭の山鉾巡行のにぎわいが残る四条烏丸で乗車。降り続く雨の中、東大路通を北行する。東山仁王門。この周辺は京都で最も寺の数が多いという。少し東には、平安神宮や動物園などもある。
 岡崎道で途中下車。雨で緑が一層濃くなった境内を散歩したあと、白川通へ。白川に誘われ大通りをはずれると、静かな道が続き、ゆっくりと散歩できる。
 鹿ヶ谷道を歩いていると、変わったカフェを見つけた。毎週火曜日の午前中だけ開いているという。コンセプトは恋愛と性。主宰の桐田史恵さん(二七)は「性愛についての知識が不足していたり価値観がゆがんでいる」として、語る場を提供している。
 歩き疲れたので、再びバスに乗った。花街や千本釈迦堂がある上七軒、北野天満宮を通り、西大路通に入る。観光地と生活地域の両方を通るため、バスは常に満席状態だ。四条通に戻り、壬生寺道、四条大宮へ。東山、白川、西陣など、ちょっと大人の京都の旅を堪能するなら、おすすめの路線だ。

 【メモ】 主な経路は、錦林車庫前〜岡崎神社前〜東山仁王門〜祇園〜四条烏丸〜壬生寺道〜北野白梅町〜百万遍〜銀閣寺道。営業距離16.5キロ。平日の平均運行本数184.5本。平均乗客数1万4999人。(2004年度市交通局調べ)