京都新聞TOP > 特集アーカイブ
過去の特集記事

[73系統]洛西バスターミナル−京都駅前

国道をひたすら西へ
散歩や通勤で歩く人が多い新林池公園(京都市西京区)
 京都駅で約二十人を乗せて出発。一日乗車券を手にした修学旅行生が、興奮気味に東本願寺にカメラを向けている。烏丸五条を左折した後は、国道をひたすら西へ西へと進む。
 夕方の国道9号は交通量が多く、バスもゆっくりと進む。修学旅行生は西京極で下車していき、買い物袋を提げた女性やお年寄りが乗り降りしていく。
 国道沓掛口からは、ケヤキ並木が快い日陰をつくる新林本通に入った。ひときわ緑が濃い一帯にひかれ、新林池公園で下車。京都駅から帰宅途中の主婦(五三)は「JR向日町駅からヤサカバスに乗り換えると、時間は半分に短縮されます。でも帰りは疲れてますし、一時間かけてゆっくり帰ってきますね」と話す。
 ケヤキ、サザンカ、アケボノスギ…。ネームプレートで樹木の名前を確かめながら、池を取り囲む遊歩道を歩いて森林浴を楽しむ。散歩していた近くの女性(四五)は「初夏はヤマモモの実がなり、秋は紅葉がきれい。四季折々の良さがある」と話す。再び乗車し、洛西バスターミナルに向かった。

 【メモ】 主な経路は京都駅前〜烏丸五条〜市立病院前〜上桂御正町〜千代原口〜国道沓掛口〜新林池公園〜洛西バスターミナル。営業距離は往復ともに12.4キロ。平日運行回数33本。1日の乗客数は2691人(2004年度市交通局調べ)。