京都新聞TOP > 観光アーカイブ > 彦根築城400年祭
インデックス

井伊家ゆかりの話を聞く会

八回シリーズで
 国宝・彦根城築城四百年祭に合わせて、彦根藩ゆかりの社寺の宮司や住職が歴史や文化を語る「井伊家ゆかりのお話を聞く会」が、彦根市内で五月十二日から八回シリーズで開かれる。
 千代神社の川合武彦宮司を会長とした七社寺の住職や宮司らによる実行委員会が催す。初回の五月十二日は「彦根藩と招魂社」をテーマに県護国神社(尾末町)で開く。
 時間はいずれも午後二時から。参加費五百円。各回とも開催五日前までに、往復はがきで〒522−0001 彦根市尾末町1ノ51、彦根観光協会内「井伊家ゆかりのお話を聞く会」TEL0749(23)0001。
 二回目以降の開催日と場所は次の通り
 五月十三日、宗安寺(本町二丁目)▽同十九日、長寿院(古沢町)▽同二十日、多賀大社(多賀町)▽六月二日、千代神社(京町二丁目)▽同十七日、天満宮北野神社(馬場一丁目)▽同二十三日、龍潭寺(古沢町)▽同三十日、彦根城博物館(金亀町)
【2007年4月7日掲載】