京都新聞TOP > 観光アーカイブ > 彦根築城400年祭
インデックス

ジャンボタペストリー

顔写真のモザイク並べ
彦根城の石垣に掲げられたモザイクのタペストリー
 顔写真のモザイクで彦根城を描いたジャンボタペストリーが十一日、彦根城中堀の石垣に掲げられた。
 二十日に彦根青年会議所が彦根城一帯で催す写生大会の事前PRとして制作した。
 「笑顔で作る彦根城」をテーマに、市民に参加を呼び掛け、八千五百点の写真を先月下旬に撮影した。縦六メートル、横七メートルの台紙に写真の濃淡や色合いの違いごとに組み合わせて張り付け、彦根城の天守閣の姿を浮かび上がらせた。
 この日午後から会員たちが石垣上で作業をはじめ、三時間がかりで京橋西側に掲げると、観光客や買い物客が興味深そうにながめた。
 二十日の写生大会では、国宝・彦根城築城四百年祭にちなんで城内でスタンプラリーや風船四百個を飛ばすイベントを予定している。
【2007年5月12日掲載】