京都新聞TOP > 観光アーカイブ > 彦根築城400年祭
インデックス

森羅万象の夕べ

ワダエミさん監修、彦根城コンサート
彦根城博物館の能舞台で催された「ワダエミ衣装展in彦根城 森羅万象の夕べ
 国宝・彦根城築城400年祭の一環として13日、彦根城博物館(彦根市金亀町)の能舞台で衣装デザイナー、ワダエミさん監修によるコンサート「ワダエミ衣装展in彦根城 森羅万象の夕べ」が催され、伝統的な舞台にオペラの歌声が響いた。
 ワダさんは映画や舞台で用いた自作衣装を、彦根城内の天秤櫓(てんびんやぐら)などで展示している。この日は室町時代の装束をイメージしたワダさんの衣装を、オランダ・ネザーランド国立歌劇場専属歌手のHIROKO MOGAKIさんが身に着け、電子オルガンに合わせてオペラ「エディプス王」のアリアなどを独唱した。江戸期の建造時、板の反響に特別な仕掛けが施された格式ある舞台に、メゾソプラノの澄んだ歌声が響いた。
 彦根城などを見学に訪れた高円宮妃久子さまも客席で拍手を贈った。
【2007年5月14日掲載】