京都新聞TOP > 観光アーカイブ > 彦根築城400年祭
インデックス

「ひこにゃん」CD発売へ

ポップス、レゲエ ジャンル多彩に
 滋賀県内のミュージシャンが、開催中の国宝・彦根城築城四百年祭のキャラクターの「ひこにゃん」をテーマにした曲を作った。八曲あり、ポップスやレゲエ、フォークなど多彩なジャンルで表現している。CDにして発売し、「四百年祭の会場でライブもしたい」としている。
 人気のあるひこにゃんにあやかり、音楽を通じて滋賀県を盛り上げたいと、草津市青地町のミュージシャン森田剛治さん(三九)が知り合いの音楽家らに呼びかけた。
 タイトルは「しあわせひこにゃん」や「ひこにゃん天国」などで、「ひこにゃん 君が笑えば しあわせあふれる」、「伝説のにゃんこ 順風満帆 人気者」など、ひこにゃんをたたえる歌が多い。
 県内の音楽イベントなどを手がける「シガMEC社」が「ひこにゃんCD」として千枚作り、千五百円(税込み)で二十日から発売する。現在、同社が運営するインターネットサイト「びわこ創造館」で受け付けている。アドレスはhttp://www.rakuten.ne.jp/gold/biwa-so/
【2007年6月5日掲載】