京都新聞TOP > 観光アーカイブ > 彦根築城400年祭
インデックス

赤い車500台集結

現代版「赤備え」
赤い自動車約500台が会場を埋めた「ひこね赤祭り」(彦根市・市文化プラザ駐車場)
 井伊の赤備えに合わせて赤色を彦根の新しいブランドにしようと26日、「ひこね赤祭り」が彦根市野瀬町の市文化プラザ駐車場で開かれ、全国各地から集まった赤い自動車約500台がずらりと並び会場を埋め尽くした。
 市民グループ「彦根RED計画」(和田裕行代表)などによる実行委が、国宝・彦根城築城400年祭に合わせて主催。乗用車やスポーツカーなど赤い自動車は、種類を問わず東北や九州など遠方からも多く集まった。午前と午後に2回、彦根城周辺を通るパレードも行った。
 ステージでは人気アニメ「機動戦士ガンダム」に出演している声優池田秀一さんと古谷徹さんのトークライブもあり、赤いTシャツを着たファンらが大勢つめ掛けた。
【2007年8月27日掲載】