京都新聞TOP > 観光アーカイブ > 彦根築城400年祭
インデックス

ひこにゃん商標 使用期限を延長

彦根市が来月末まで
 彦根市は十一日、昨年開催の国宝・彦根城築城四百年祭で使用された「ひこにゃん」の商標使用期限を二月二十九日まで延長することを決め、グッズ類の販売業者らに通知した。
 市は昨秋、ひこにゃんの使用を今年一月十五日までと決めていた。しかし、六月開幕の「井伊直弼と開国百五十年祭」に向け、ひこにゃんの新たな商標使用の審査に日数がかかるため、延長することにしたという。
 獅山向洋市長は「地方都市でも、イベントを行えばこれだけの成果が上がることが分かった」と話している。
【2008年1月12日掲載】