京都新聞TOP > 政治・社会アーカイブ > 京都市新景観条例
インデックス

景観適合の建築物写真、HPに載せます

市が募集
 京都市は新景観政策の建築デザイン例として紹介する「京(みやこ)景観適合建築物」の写真を募集している。採用された写真は、新景観政策をPRする専用ホームページ(HP)に掲載する。
 景観政策の意義を目に見える形で知ってもらおうと、昨年度から募集しており、75点が掲載されている。
 対象は主に歴史的市街地が指定されている美観地区と美観形成地区で、2007年9月以降、景観法に基づく景観認定を受けた建築物。建築主や設計者などが応募できる。
 写真は正面、町並み風景、工夫した部分の3枚。締め切りは12月25日まで。
 問い合わせは市街地景観課TEL075(222)3474。
【2009年11月8日掲載】