京都新聞TOP > スポーツ > 全国都道府県対抗女子駅伝アーカイブ > 第4回大会
インデックス

鹿児島が初優勝

第4回大会=1986(昭和61)年1月19日
第4回大会 力走する鹿児島のアンカー・田崎裕子
 鹿児島が初の栄冠を手にした。
 京セラ勢らが力を発揮。6区からは首位をキープし、2時間22分59秒でゴールインした。
 2位には大阪が食い込み、3位は神奈川だった。