京都新聞TOP > スポーツ > 全国都道府県対抗女子駅伝アーカイブ > 第6回大会
インデックス

京都が独走

第6回大会=1988(昭和63)年1月17日
第6回大会 ゴールテープを切る京都の猪ノ口真知子
 京都が2時間20分25秒で優勝し、5連覇への第一歩を刻んだ。
 2区から独走態勢に入った京都は、全区間のうち4人が区間賞をマークする快走を見せた。
 神奈川が2位、鹿児島が3位だった。