京都新聞TOP > スポーツ > 全国都道府県対抗女子駅伝アーカイブ > 第11回大会
インデックス

大阪、京都のV6阻む

第11回大会=1993(平成5)年1月17日
第11回大会 初優勝のゴールを切った大阪の大国美喜子
大阪が、京都の6連覇を阻み、2時間19分15秒で初優勝を飾った。
 大阪は、2区で浅利純子(ダイハツ)が区間賞を記録する走りで首位を奪った。4区以降は、追い上げる京都との争いを繰り広げたが、大阪は安定した走りでリードを守り切った。
 京都は2位。3位は広島。