京都新聞TOP > スポーツ > 全国都道府県対抗女子駅伝アーカイブ > 第12回大会
インデックス

千葉、9年ぶりの栄冠

第12回大会=1994(平成6)年1月16日
第12回大会 9年ぶりのVを決めた千葉のアンカー・鈴木博美
 千葉が2時間18分04秒で、9年ぶり3度目の優勝を手にした。
 2区から首位に立った宮城を追う千葉は、8区で逆転。アンカーの鈴木博美(リクルート)がその差を広げゴールした。
 宮城は2位。3位には熊本が入った。