京都新聞TOP > スポーツ > 全国都道府県対抗女子駅伝アーカイブ > 第13回大会
インデックス

宮城、独走で初制覇

第13回大会=1995(平成7)年1月16日
第13回大会 優勝のテープを切る宮城の佐藤あゆみ
 宮城が独走を見せ、2時間17分50秒で初優勝を飾った。
 1区から高橋千恵美(日本ケミコン)の力走で首位に立った宮城は、京都に終盤こそ追い上げられたものの、一度も首位を譲ることなく、栄冠を手にした。
 2位は京都。連覇を狙った千葉は3位に終わった。