京都新聞TOP > スポーツ > 全国都道府県対抗女子駅伝アーカイブ > 第15回大会
インデックス

熊本、最速で初V

第15回大会=1997(平成9)年1月12日
第15回大会 7区で福岡を抜き首位に立った熊本の片山弘美(左)
 熊本が2時間15分19秒の大会新記録で悲願の初優勝を果たした。
 7区で福岡を抜いてトップに立った熊本は、アンカーの川上優子(沖電気宮崎)が区間新で栄光のテープを切った。
 京都は最終9区で、千葉真子(旭化成)が福岡をかわし2位に入った。