京都新聞TOP > スポーツ > 全国都道府県対抗女子駅伝アーカイブ > 第25回大会
インデックス

大激戦、京都が勝ち抜く

第25回大会=2007(平成19)年1月14日
第25回大会 9区8・5キロ付近でスパートし兵庫を振り切る京都の木崎良子(右)
 京都が3チームのアンカーによる激戦を制し、3年連続11度目の優勝を果たした。
 序盤で大きく出遅れた京都は、中盤から激しい追い上げを見せ、8区で首位に立った。最後は木崎良子(佛教大)がアンカー対決に勝ち抜いた。
 2位は岡山、3位は兵庫。