京都新聞TOP > スポーツ > 全国都道府県対抗女子駅伝アーカイブ > 第28回大会
インデックス

岡山、悲願の初V 京都3位

第28回大会=2010(平成22)年1月11日
第28回大会 初優勝のゴールテープを切る岡山のアンカー中村友梨香選手
 岡山が2時間16分24秒で初優勝、今大会から授与された皇后杯を手にした。2位は15秒差で千葉。6連覇を目指した京都は3位だった。
 岡山は5区菅華都紀(興譲館高)が区間賞を奪って先頭に立つと、6区赤松眞弘(興譲館高)の区間新の快走などでリードを広げ、アンカーの中村友梨香(天満屋)が安定した走りで千葉の猛追を振り切った。
 京都は1区西原加純(佛教大)が区間賞と好発進したが、4区までに7位へ後退。アンカー小島一恵(立命館大)の力走などで3位まで盛り返したが届かなかった。