京都新聞TOP > 京都サンガ応援特集

サンガ、FC大阪との練習試合に勝利

 J2京都サンガFCは26日、FC大阪(JFL)との練習試合を東城陽グラウンドで行い、4-2で勝った。

 前半にイ・ヨンジェが先制。後半12分に追いつかれてから3-5-2の攻撃的な布陣に変え、国領、練習生の田路(びわこ成蹊スポーツ大)、永島が得点した。右クロスで2アシストの内田は「(前が)動きだしてくれ、スペースが見つけやすかった」と語った。

 出色の動きは国領。特にボランチから左サイドに移った後半は敵陣へのフリーランを続けて攻撃の手数を増やした。4戦連続無得点で未勝利のチーム状況に「フレッシュな僕らが、という気持ちでやっている」。石丸監督は「今のチームに足りない部分を表現してくれた」と評価した。

【2016年09月27日掲載】