京都新聞TOP > 京都サンガ応援特集

次戦の見どころ J2第24節VS松本

補強選手で打開を

 サッカーJ2の京都サンガ(勝ち点16、22位)は、7月21日18時から、松本平広域公園総合球技場で松本(勝ち点41、1位)と対戦する。

 ここ5試合で1分け4敗のサンガは最下位に沈み、J3降格圏を脱する20位との勝ち点差は5に広がった。ホームで8勝1分け1敗と強い首位の松本に対して、今夏補強した選手を起用し、苦境打開へ道筋をつけたい。

 14日にJ1仙台から加入した好パサーの庄司は、ボランチでの先発が濃厚。「京都は能力が高い選手がそろっているので、いいパスを出したい」と意気込む。同じく今月加入したMFジュニーニョと大久保も今節から出場できる。6月の甲府戦で負傷したGK清水は戦列に復帰した。

 3バックの松本に対し、岩崎や小屋松がサイド深くまで侵入できれば好機は生まれるだろう。松本は、ともに6得点のFW高崎やMFセルジーニョらが多彩な攻撃を仕掛け、セットプレーも強力。DF本多は「相手は球際が激しい。個人個人が負けないように戦いたい」と力を込めた。

【2018年07月21日掲載】