京都新聞TOP > スポーツニュース > 福知山成美、センバツ補欠校辞退
インデックス

福知山成美、センバツ補欠校辞退

部員が暴力行為

 日本高野連は16日、第82回選抜高校野球大会の近畿地区補欠1位校に選ばれている福知山成美で硬式野球部員の部外暴力が判明し、同高から出された補欠校辞退の届けを受理したと発表した。

 高野連と同高によると、2月7日午後11時ごろ、学校寮で生活態度について注意をした寮監に対し、2年生部員3人が暴力行為をはたらいた。寮監にけがはなかったという。この3人と1、2年生部員4人は暴言もはいた。

 同高では、昨年7月にも学校寮で部内暴力があった。玉木正弘校長は「寮規則の見直しなど再発防止に向け指導をしてきたが、再びこのようなことが起き、反省している」と話した。

 同高の辞退に伴い、補欠2位校の育英(兵庫)が繰り上がる。

【2010年2月16日掲載】