京都新聞TOP > スポーツニュース > 選抜高校野球大会出場、健闘誓う
インデックス

選抜高校野球大会出場、健闘誓う

立命館宇治ナイン、市役所訪問
甲子園での健闘を誓った立命館宇治高の選手たち(宇治市役所)

 第82回選抜高校野球大会に出場する宇治市の立命館宇治高の選手たちが16日、宇治市役所を訪問し、久保田勇市長らに大会での健闘を誓った。

 卯瀧逸夫監督や小嵜裕之主将ら22人が訪れた。久保田市長はアメリカンフットボールやサッカー、女子駅伝でも同高の選手たちが全国の舞台で活躍したことをたたえ「初戦の相手は強豪だが、悔いなく全力を発揮してほしい」と激励した。

 選手を代表して小嵜主将が「甲子園出場はみなさんの応援のおかげ。近畿、京都の代表として頑張り、胸を張って宇治に帰ってきたい」と決意を述べた。

 大会は21日に開幕。立命館宇治高は大会第2日の第3試合で、3度の優勝を誇る広陵高(広島)と対戦する。

【2010年3月17日掲載】