京都新聞TOP > スポーツニュース > 興南4―1関西
インデックス

興南4―1関西

島袋は無四球14奪三振

 興南の島袋は伸びのある速球と鋭い切れの変化球を投げ分け、無四球で14三振を奪った。打線は一回1死満塁から銘苅の犠飛で先制。七回は我如古が適時三塁打を放つなど、小刻みに1点ずつ加えて援護した。

 関西は放った10安打のうち6本が先頭打者だったが、後が続かなかった。0―2の五回は1死満塁から犠飛で1点を返すにとどまった。

 ▽1回戦

 興南−関西(9時2分、13000人)

興南(沖縄)

   100 010 101―4

   000 010 000―1

関西(岡山)

(興)島袋−山川

(関)堅田−植田(共同通信)

【2010年3月26日掲載】