京都新聞TOP > スポーツニュース > 府立工など勝ち、4強出そろう
インデックス

府立工など勝ち、4強出そろう

春季高校野球京都府大会

 春季高校野球京都府大会の2次戦第4日は9日、わかさスタジアム京都で準々決勝の2試合を行い、4強が出そろった。府立工は5−4で乙訓に逆転勝ちし3年ぶりの準決勝進出。京都外大西は3−0で塔南を退け2年連続のベスト4入りを決めた。

 府立工は0−4の八回1死一、二塁から中軸の3連続二塁打で追いつき、さらに一、三塁でスクイズを決め、勝ち越した。京都外大西は二回に1点を先制し、四、五回にも加点。3投手の継投で塔南の反撃をかわした。

 ▽準々決勝

 府立工 000 000 050=5

 乙 訓 011 110 000=4

 ▽準々決勝

 京都外大西 010 110 000=3

 塔   南 000 000 000=0

【2010年5月9日掲載】