京都新聞TOP > スポーツニュース > 府立工は智弁和歌山と
インデックス

府立工は智弁和歌山と

春季近畿高校野球
春季近畿地区高校野球大会

 春季近畿地区高校野球大会の組み合わせが18日、決まった。初出場の府立工(京都)は1回戦で智弁和歌山(和歌山1位)とぶつかり、北大津(滋賀)は、22日に決勝を行う奈良の天理−登美ケ丘の勝者と対戦する。

 各府県大会優勝校と、開催地の和歌山県の2、3位校を加えた計8校が出場し、トーナメントで争う。

 会場はすべて和歌山市の紀三井寺球場で、決勝は6日正午から行われる。

 春季近畿大会は昨年、新型インフルエンザの影響で中止されたため、2年ぶりの開催となる。

【2010年5月20日掲載】