京都新聞TOP > スポーツニュース > 軟式野球、能代が28年ぶり優勝
インデックス

軟式野球、能代が28年ぶり優勝

全国高校選手権
 サヨナラ勝ちで28年ぶりの優勝を果たし、抱き合って喜ぶ能代ナイン=兵庫・明石公園野球場

 全国高校軟式野球選手権最終日は30日、兵庫県の明石公園野球場で決勝を行い、15年ぶりに決勝に進出した能代(北東北・秋田)が新田(四国・愛媛)に2―1でサヨナラ勝ちし、1982年以来、28年ぶり2度目の優勝を果たした。

 能代は1―1の九回に佐藤がサヨナラ打を放った。2年ぶり13度目の出場で初めて決勝に進んだ新田は日本一を逃した。(共同通信)

【2010年8月30日掲載】