京都新聞TOP > スポーツニュース > 龍谷大平安など2次戦進出
インデックス

龍谷大平安など2次戦進出

秋季高校野球京都

 秋季京都府高校野球大会第5日は12日、洛星高などで市部ゾーンの決勝と敗者復活3回戦計16試合を行った。ゾーン決勝では、今夏の京都大会で準優勝した京都翔英が5−2で東宇治を下し、2次戦に進んだ。コールド勝ちした龍谷大平安や立命館宇治のほか、北稜、立命館、北嵯峨、西乙訓、桃山も2次戦進出を決めた。

【2010年9月13日掲載】