京都新聞TOP > スポーツニュース > 野球、興南が準々決勝進出
インデックス

野球、興南が準々決勝進出

千葉国体第5日

 第65回国民体育大会「ゆめ半島千葉国体」(千葉国体)第5日は29日、銚子市野球場で公開競技の高校野球硬式の1回戦を行い、甲子園大会で史上6校目の春夏連覇を達成した興南(沖縄)が仙台育英(宮城)を8―2で下して、準々決勝へ進出した。先発した興南のエース島袋は9三振を奪い、九回途中までを2失点と好投した。

 高校野球硬式は天候不良で2日間順延されたため、大会規定により準決勝と決勝を行わず、準々決勝を勝った4校を1位とする。

(共同通信)

【2010年9月29日掲載】