京都新聞TOP > スポーツニュース > 八幡商と守山が決勝進出
インデックス

八幡商と守山が決勝進出

秋季滋賀県高校野球大会

 秋季滋賀県高校野球大会は2日、皇子山球場で準決勝2試合を行った。八幡商が2−1で水口に延長十回サヨナラ勝ちし、守山は1−0で光泉を破った。八幡商は6年ぶり19度目、守山は初の決勝へ進み、両校とも近畿大会(23日開幕・紀三井寺球場)への出場が決まった。

 八幡商は1−1の延長十回1死一、三塁から、遠藤が右越えへサヨナラ打を放った。守山は三回1死一、三塁から、内野ゴロの間に1点を先制。投げては先発・岩永が1安打完封した。

【2010年10月2日掲載】