京都新聞TOP > スポーツニュース > 高野連、選抜大会は開催方針
インデックス

高野連、選抜大会は開催方針

抽選会も行う方向

 東日本大震災を受けて日本高野連は12日、大阪市内で緊急の会合を開き、第83回選抜大会(23日開幕・甲子園球場)を予定通り開催する方針で13日に持ち回りの臨時運営委員会に諮ることを決めた。この日は都道府県高野連を通じ、出場校の状況など情勢の把握に努めた。ただ、昼の時点では東北(宮城)とは連絡が取れていないという。

 組み合わせ抽選会も予定の15日に行う方向で準備を進める。日本高野連の山口雅生事務局長は「14日の代表者会議や、組み合わせ抽選会は来られない出場校があってもやむを得ない。状況は刻々と変わっていくので、スケジュールを調整することもある」と話した。

 また、日本高野連は都道府県高野連に対し、全加盟校の被害状況を確認するよう依頼した。(共同通信)

【2011年3月12日掲載】