京都新聞TOP > スポーツニュース > 東北など16校が甲子園練習
インデックス

東北など16校が甲子園練習

選抜高校野球大会

 23日に開幕する選抜高校野球大会の甲子園練習最終日は20日、甲子園球場で行われ、東日本大震災の被災地にある東北(宮城)や光星学院(青森)など、残りの16校がグラウンドの感触を確かめた。

 19日に大阪に入った東北や、春夏を通じて初出場の総合技術(広島)は攻撃と守備にバランスよく30分の持ち時間を使った。光星学院は守備練習を重点的に行い、挟殺プレーを念入りに確認。1回戦で東北と対戦する大垣日大(岐阜)もノックが中心の練習だった。

 選抜大会は開催の可否を18日の臨時運営委員会で協議し、予定通り23日に開幕することが決まっている。(共同通信)

【2011年3月20日掲載】